2020/04/25 21:29



玄関先にいるケヤキの樹。


冬の木立姿から、

ひと晩で柔らかな芽があちらこちら...

暦をみたら、昨夜は新月。



そういえば、

学生時代のあるいち時期

一から植物を育てることに興味を抱き

プランターにタネを撒き...

胸を膨らませていた。


来る日も来る日もプランターは茶色いまま。。


“愛情が足りないんじゃない?”

肩を落とすわたしに更に追い打ちをかける

友人の何気ない言葉が刺さり、

しばらく落ち込んでいた。


そんなある晩、

プランターから小さな芽が

ポンッ! ポンッ!! とかおだす夢をみた。



トトロの観すぎ!!ッと自分に言い聞かせながら


目覚めてすぐさま窓をあけて

プランターを覗き込んだら、

茶色い土のうえに、キミドリの小さな芽

🌱


あの夜も新月だったのだろうか。